かねちかのちょいレビュー

嫁さんと2歳違いの姉弟との4人暮らしです。子育て関係や、安いものお手軽なものについてレビューしていきたいです。

週末子供と行くなら、ららぽーと?イオンモール?

週末には車でららぽーとイオンモールへ出かけることが多いです。

この日記では出かけたときに感じたことを比較してどちらがオススメか書きたいと思います。

よく行くところ

東京の西側に住んでおり下記の2店舗によく行きます。

ららぽーと立川立飛

イオンモール武蔵村山(2019/03現在大規模改装中)

上記に限らず、三郷や船橋あたりのイオンモールららぽーとにも行きます。

それぞれ何店舗か行った経験で比較します。


ららぽーとのオススメポイント

子供服の選択肢が多い

子供服をお安く買えるショップがいっぱい入ってますね。 UNIQLO、GAP、ZARAH&M、etc すぐサイズアウトするようなものは値段優先でデザインを諦めがちですが選択肢が多くて良いです。

アカチャンホンポがある

これは我が家的には高評価です。赤ちゃん向けのものが一通り揃っており非常に便利です。

特にアカチャンホンポのおしりふきは使い勝手がよく、とっさに鼻水をふいたり等ウェットティッシュのように使えます。

品質的にも悪いものは少ない良い印象のお店です。

フードコートに見回りする人いる

フードコートのテナントとは関係なく見回りする人がいます。 食べ物のお盆で両手がふさがったり、子供椅子の移動が大変そうなママさんをサポートしてくれるみたいです。 非常に助かりますね。

ららぽーの残念ポイント

以下は立川に限らずTOKYO BAYや海老名などでも感じた事です。

エレベーターが少なくて狭い

イオンモールと比べるとエレベーターが少ないです。少な過ぎでさらに狭いです。 子供用カートやベビーカーが何台か並ぶとなかなか乗れません。

子供用カートが少ない

エスカレーターの近くに100円で借りられる子供用カートが置いてあります。清潔で近くに除菌用シートも置いてあります。

しかしカートの数が少なくて借りられないことが多いです。 また、返す場所もエスカレーター近くに限られます。駐車場近くに返却場所があると良いのですが。

ベビーカーを持っていけば良いのですが、オムツx2と段ボール入りおしりふきを買うような場合には困ります。

普通のカートも少ない気がします。 荷物を運ぶのが大変です。

子供用トイレが少ない(ない?)

3歳くらいになるとオムツを卒業してトイレに行くようになると思いますが、ららぽーとには子供用の小さなトイレがあまりないです。

トイレ自体が少なく建物の真ん中近くに配置してあるようで、トイレまでなかなかたどり着けないように感じます。

ATMが少ない

ATMが少ないです。現金が必要な場合には困ることが多いです。


イオンモールのオススメポイント

食品売り場&日用品売り場が充実

食品と日用品の充実ぶりはイオンモールの方が上ですね。 子供と遊んだ帰りに買い込んで帰ります。

子供用カートが多い

キャラクターものの子供用カートが多く置いてあります。多くありますが取り合いになり使えないことは多いです。 普通の子供用カートであればいつ行っても使えるくらい置いてあります。 駐車場近くに置いてあり、駐車場近くに可能なのも良い点です。

通路が広く歩きやすい

通路が広くキャラターもののカートが多くても歩きやすいです。 ウインドウショッピングで歩き回り、運動不足解消するのもよいと思います。子供は帰ってからぐっすり寝てくれるでしょう。

エレベータが多くて広い

エレベータが多くて広いので階を移動するストレスがほとんどないです。 移動のストレスは即疲労につながりますからね。

イオンモールの残念ポイント

子供服の選択肢が少ない

専門店街にはららぽーと同じようなお店も入っていますが数が少ないです。 当然選択肢は少なくなってしまいます。

レイクタウンや幕張ならショップも多いですがちょっと広すぎて歩くのが大変。

平置き駐車場の割合が多い(気がする)

晴れている日や大きなものを買わない日は気になりません。逆に雨の日は辛いですね。 舗装されていないエリアもあり雨の日には避けたいです。


結局どうなの?

以下の場合はららぽーとがオススメです。

  • 子供の(大人も)服を色々見たい
  • 大きなものも買いたいが身軽な荷物持ちがいる

以下の場合はイオンモールです。

  • オムツなどかさばるものを多く買いたい
  • 食品や日用品も買い込みたい

イオンモールでかさばるものを買う場合は朝夕の空いた時間に、店舗出入り口近くのパーキングを狙ってください。