かねちかのちょいレビュー

嫁さんと2歳違いの姉弟との4人暮らしです。子育て関係や、安いものお手軽なものについてレビューしていきたいです。

クロスバイクにおすすめな空気入れ

健康のためを考えてクロスバイクで通勤しています。

ママチャリと比べてスイスイ進すすむので気分がよく、ストレス発散にも良いです。 ロードほど身構える必要がないのも良いところです。

乗っているのMerida crossway 200 MDの2018年モデルです。 今は2019年モデルが販売されています。

送料無料 【選べるプレゼント特典付き】 メリダ(MERIDA) クロスバイク CROSSWAY 200-MD ダークシルバー 【2019年モデル】【完全組立済自転車】【北海道、九州、沖縄、離島は送料別】

価格:60,165円
(2019/3/30 15:27時点)
感想(0件)

乗ってて楽しいクロスバイクですが、バルブ(仏式が多い)のせいもありタイヤの空気抜けがママチャリより早いのがたまにキズです。

そこで空気入れが必要になりますが色々タイプがあってどれにしようか迷ってしまいます。 という訳で、何種類か買って使ってみたのでタイプ毎の特徴とオススメを書いてみます。

スティックタイプ

携帯できて良いのですが、しっかり空気圧を高めようと思う場合は大変です。

ストロークが短いため少しずつしか入りません。 また、スティックの方端をバルブに固定しなければならないので力が入れずらいです。

ということであまりオススメしません。

お蔵入りになっています。

ガスボンベ式

携帯しやすいし空気を入れるのも楽ですね。 出先でのパンク修理時にはこれが一番だと思います。

欠点はボンベが使い切りな事です。 日常的なメンテナンス向けではありません。

電動式

まだ試していません。 ですが小さくて力も使わないので楽チンでしょうね。 欠点は少しお高いという事でしょうか。

試せたら追加で説明を記載したいと思います。

足踏み式タイプ

お安いものが多く、保存時には場所をとらず、スティックタイプより楽に空気を入れられます。 いい事が多いです。

ただ、あまりオススメ出来ません。 空気を入れるとき不安定になりがちだからです。 私は空気入れ中に足踏み式タイプの空気入れがコケてしまい、バルブを直撃した結果バルブが折れてしまいました。

もったいないですが足踏み式は廃棄処分予定です。

フロアポンプタイプ

安定して空気を入れられますし、ストロークが長いので早く高い圧力にできます。 空気圧付きのものならばなおいいです。

私はADEPTの空気入れを買いました。

【ADEPT】(アデプト)アトモスフィア【フロアポンプ】【空気入れ】(自転車)4712511839135

価格:3,283円
(2019/3/30 15:32時点)
感想(0件)

空気圧を確認しながら軽い力で空気を入れられます。 本体も軽いので扱いやすいです。

英米仏式に対応しており、さらにボールなど向けのアダプタも付いています。

まとめ

日常のメンテナンスにはフロアポンプタイプ、携帯してパンク修理時に使うのはガスボンベ式がおススメです。